2007年08月01日

デジタルネイティブ このエントリーを含むはてなブックマーク

 昨日、図書館にある月刊アスキー9月号を読んだ。

 その特集がおもしろい。

 今の中学生くらいは生まれたときからパソコンがあり、インターネットがあり、常時接続が当たり前の環境に育っている。

 そして、パソコンの使い方は両親、先生など大人より、さらには高校生より直感的に使っているという。

 パソコンを道具として直感的に自然に使えるこの世代。

 成績がいい生徒ほど低機能な携帯電話より高機能なパソコンを欲しがるらしい。

 将来、こういう世代と一緒に仕事をしたりなどつきあうことになるのだろうと思うとどう接すればいいのだろうかと思う。

 
タグ:子供
posted by ゆうじ at 08:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年07月30日

人民は弱し 官吏は強し このエントリーを含むはてなブックマーク

 最近、学校の図書館で借りた星新一の作品集を学校の行き帰りの電車で読んでいる。

 その中に「人民は弱し 官吏は強し」という文章がある。

 簡単なあらすじは製薬会社を経営する志の高い主人公が政府・行政による激しい妨害と戦うものの会社は傾いてしまうという話である。

 読み始めの頃は日付、人名が具体的であるのでノンフィクションなのかなぁと思った。しかし、政府・行政があまりにも主人公に対して非人道的ないじめをおこなっているのでこんな事が現実にあるのかなと思い、フィクションかノンフィクションか判断できなかった。

 しかし、Wikipediaによれば星新一の父親、星一は実際に星製薬の社長であり、この話は伝記であるという。そして、星製薬が実在し経営が傾いたというのも事実である。ということはノンフィクションなのである。

 こんなにも理不尽な妨害を過去の行政は行っていたのか愕然すると同時に、それにほとんど屈しない星一の心の強さに、その強すぎる心に感動する。

 アメリカに留学した星一は自己の利益ではなく社会への奉仕を第一に考え、製薬会社を経営している。しかし、政府・行政からは難癖をつけられて会社の信用を落とされ、会社は経営危機に陥ってしまう。そして、株主総会でタイトルの言葉を言うのである。

 「人民は弱し 官吏は強し」と

 まぁ、一度読んでみてください。今の政治がどれだけましであるか、正しく生きることの難しさが分かります。
タグ:小説
posted by ゆうじ at 23:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年06月30日

五線紙(登戸) このエントリーを含むはてなブックマーク

 今日の夕飯は登戸にある五線紙という店で食べました。

 この店はジャズが流れるパスタ、グラタンの店です。

 当然、グラタン目当てで行きました。

 エビマッシュルームマカロニグラタンを注文しました。時間がかかりますと言われたけど本を読んでいたので気になりませんでした。評判通りパスタの量が多めでした。

 さて、グラタンが来ました。ぱっと見器が小さく思えましたが、グラタンの食器にしては深さがあるので量は平均的だと思います。

 味はベシャメルにも濃厚な味がついているので、好きな人には好きな味でしょう。薄味好きとしては若干濃く感じました。

 幼少の頃お世話になっていた歯医者が平塚にあり、行く度に寄っていた駅ビルのグラタンを思い出しました。味が似ていました。懐かしい思いを味わいました。


 店の雰囲気はよく言えば賑やかでした。店員同士の仲がいいのかよくわからない感じだし、盛り上がっているお客さんがいましたから。



 味はグラタン屋の方が好きなので、またここで食べるかは分かりません。



 なんか、批評家きどりで鼻につく文章になってしまった。
posted by ゆうじ at 02:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年06月22日

肝腎が このエントリーを含むはてなブックマーク

 テコンドーの練習から帰ってきたら、航空身体検査の結果が来ていました。

 さっそく、開けてみると医者の方が体調不良で結果の発送が遅れたという一文とともに、血液検査で異常な値があるけど問題ではないと書かれていました。

 やっぱりか。

 で、異常だったのは次の通り。
 AL-P 353
 尿素窒素 21.1
 クレアチニン 1.12

 どれも腎臓とか肝臓とかに関する検査項目です。異常といっても適正値から少し大きいくらいです。でも異常は異常です。

 一応航空身体検査的には合格だそうです。練許の申請をしようかどうか迷います。
タグ:健康
posted by ゆうじ at 23:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年06月21日

エビドリア このエントリーを含むはてなブックマーク

 今日の昼はグラタン屋のエビドリアとアイスでした。

 グラタン屋にて焼き上がるのを待っていると自分以外にも2人のお客さんが来ていました。1人は常連さんのようでした。


 グラタン屋でドリアを買うのは初めてでした。

 ライスはケチャップでもかけてあるのか赤かったです。

 下からベシャメル、ライス、ベシャメル、チーズの4層構造でした。

 ライスが少ないように思いました。でも、ベシャメルがうまい。



 やっぱりマカロニの方がいいかな。
posted by ゆうじ at 13:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年06月18日

ブクログ WEB本棚 このエントリーを含むはてなブックマーク

 前々から存在は知っていましたが、ブクログを始めてみました。

 ネット上に本棚を持つと言うことです。

 一応アドレスはhttp://booklog.jp/users/yujibookです。

 本棚を見ればその持ち主の趣味嗜好が分かりますね。これも自己表現の一つの形ですね。

 今のところ、ほとんどパソコン関係しか入力してませんが、まだ本はあります。といっても残っている本は大学の教科書、受験で使った参考書ぐらいですね。

 あらためて小説とかを読んでいないことに気づきます。


 でも、今は学校の行き帰りで星新一の全集を読んでいます。図書館で借りました。最初の数ページだけ書き込みがあります。新品では味わえない楽しみであります。現在、1週間に1冊ペースで読んでいます。

 この本は短編集です。短いものは2,3ページ、長いものでも10数ページです。なんかね長編だと途中でめんどくさくなってしまうので短編しか読めない人なんですよ。RPGゲームも最後まで行く前に面倒になって最後まで行けません。



 うちの両親はよく本を読んでいます。読みかけの本がないときなんてないくらいよく読んでいます。

 どうして、そんなに本を買えるのだろうかと思う。金銭的な意味でなくて、なんでそんなに興味を惹かれるのだろうかと。なんでそんなにつねに読みたいと思う本を見つけられるのだろう。うらやましい。
タグ:
posted by ゆうじ at 23:03 | Comment(3) | TrackBack(0) | その他 このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年05月29日

グラタン屋 このエントリーを含むはてなブックマーク

 言った通りグラタン屋でグラタンを買い、食べました。

 名前の通りほとんどグラタン、ドリアしかありません。ビーフシチューやスープ、ゼリーなどもありました。

 種類が豊富です。そのうち全部制覇したいです。

 今日はエビマカロニとラザニアを買いました。どうやら冷凍ではないようで、注文があってからアルミの皿に盛り付けていました。ナイス。


 とりあえず、部室で食べました。電子レンジしかなかったので焦げ目をつけられませんでした。

 5分温めましたが、温まりかたにむらがあったので味の評価はまた今度。

 お店で焼いてもらうこともできるので今度はそうしてもらおうと思います。
タグ:料理
posted by ゆうじ at 15:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年05月27日

豆腐は豆腐でも このエントリーを含むはてなブックマーク

 豆腐が好きなのは何回か書いた気がします。

 しかし、例外があることはまだ書いていないと思います。

 つまり、嫌いな豆腐があるわけです。

 それは島豆腐です。

 沖縄の豆腐で材料に塩を使うのが特徴です。

 そしてそれが嫌いな理由です。

 なぜ塩を入れるのかと。

 何年か前に一度食べたことがあってだめで、それ以来目にすることはなかった。しかし、おとといくらいか親が買ってきて朝ご飯に出たわけで、一口くらいと思って食べたわけで。やっぱりだめだと。塩が前面にでしゃばってくる感じがする。お前は主役じゃないだろうに。


 まぁ、そんな島豆腐でも炒めものに細かくなって入っているなら良さげだと思った。そういう炒めものは食べたことないし、積極的に食べたいとは思わないだろうけど。


 きっと好き嫌いは多いんだろう。それは食べ物に限れないかもしれない。
タグ:料理
posted by ゆうじ at 23:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年05月19日

@nifty アバウトミー始めました このエントリーを含むはてなブックマーク

 @niftyのアバウトミーを始めてみました。

 自分発見系サービスだそうです。

 ばらばらに使っているウェブサービスをまとめるられます。

 人見知りはしますが、一人では生きていけないので。
posted by ゆうじ at 22:05 | Comment(2) | TrackBack(0) | その他 このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年02月25日

東京都立科学技術大学 このエントリーを含むはてなブックマーク

 なぜかは分かりませんが、現在(2007/02/25 21:25)東京都立科学技術大学(長いので以下科技大)のホームページが落ちています。tmit.ac.jp全体で落ちているようです。

 春休みだからですか?学内サーバーの引っ越しでしょうか?


 航空科の現3年生の成績が決定されるのが3月上旬ですが、それまでには復帰するのでしょうか?


 自己紹介をすると大学生なのでどこの大学かを言うわけですが、あまりにもマイナーすぎてほぼ誰も知りません。毎回説明するのが面倒なのでここにまとめます。

 基本データ

 場所:東京都日野市旭が丘6−6 横田基地に着陸する飛行機がアプローチ中に出力を上げる場所らしい。だから空がうるさい。

 最寄り駅:豊田(中央線)、北八王子(八高線) どちらも八王子駅から一駅

 広さ:だいたい250m×250m

 主な建物:本棟(4階建て)、新本棟(2階建て)、学館(3階建て)、交流棟(9階?)、体育館(筋トレ用マシーンあり、ステージは鳥人間のもの)、その他(機械工作棟や風洞実験棟、燃焼実験等など)、仮設研究室棟、仮設教室棟、その他にも仮設の建物増殖中

 現在、本棟を壊して新本棟を建設するなどいろいろと工事が盛んです。しかし、本棟を壊すと教室数が足りなくなると言うので教室棟を急遽作るなど計画性があるのかないのか。

 まわりを小学校、中学校、高校、スーパーに囲まれ、幼稚園児達が散歩に訪れたり、ママさんテニスの練習場になっていたりなどまさに地域の一部です。

 一応、花見、紅葉スポットがあります。

 壊される予定の本棟にはエアコンがありません。どこかで温度調整された空気を届けてくれる送風機があります。

 学館にはエアコンがあります。しかし、おおもとのスイッチを誰かが管理しているため夏や冬のシーズンにならないと動きません。さらに、学館は9時に閉まるため部室で鍋、たこ焼きなどをやっていると片付けが間に合わないこともあります。もちろん翌日片付けます。
 学館には流し、洗濯機、物干し竿、シャワー室など生活に必要なものが一通りそろっています。住めます。

 思いつきで書いてきたのでまだまだ足りないところや読みにくいところなどありますが、今日はここまでです。
タグ:大学
posted by ゆうじ at 22:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年02月22日

鉄道模型 このエントリーを含むはてなブックマーク

 ついにNHKはこんなものも紹介するようになった。

 趣味悠々で鉄道模型を紹介している。

 今日の夕刊を見ていて気づいた。もう終わってたけど。

 確かに、鉄道模型はある程度の規模になれば大人の趣味として認められている感はある。部屋がすべて鉄道模型の線路、情景などで埋め尽くされている人が雑誌で紹介されることがたまにある。鉄道雑誌以外での紹介ね。

 定年後の団塊世代の趣味としてもおもしろそうである。



 趣味悠々でグライダーはやらないかな。

 さすがに無理か。趣味とするには金と時間がかかるし。学生時代から始めて教証をとってしまえばお金に関しては多少楽になるのかもしれないけど。
タグ:NHK 鉄道模型
posted by ゆうじ at 00:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年02月08日

本文が表示されない。 このエントリーを含むはてなブックマーク

 seesaaブログでたまに本文が表示されない症状が出ているようです。この日記でもたまに本文が表示されなくなっています。

 2月6日にブログサービスのリニューアルがあったためにお約束の不具合発生です。

 2ちゃんでも本文が表示されなくなる症状が出ているという報告が上がっています。

 再構築をすれば見えるのですが、そんなことをまめにやるなんてのは出来ないし、そもそも今まで発生していなかったのだからリニューアルによる不具合でしょう。

 早く直りますように。


 1月9日に買ったGlider Simulatorですが、ちゃんと飛んでます。150km飛んだし、ゲーム内での「qualify as teacher」もクリアしました。今は220kmくらいの四角いコースを飛んでる最中です。フライトを途中で止めて後で再開できるのがシミュレーションのいいところですね。さすがに、220kmを一度にトライできるほどの時間はありません。1日かかりそうだし。
posted by ゆうじ at 21:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年02月06日

切れた このエントリーを含むはてなブックマーク

070206_1015~01.jpg 昨日の夜、腕時計のベルトが切れた。なんで〜。


 この腕時計はSEIKOの手巻き式で30年以上前のものらしいです。親曰く。

 元々は革のベルトだったのですが、変色したりボロボロになったので2年くらい前にゴムのベルトに変えて使っていました。そのベルトが切れました。

 この腕時計に合うベルトの幅が13mmで合うベルトが無く、14mmのものを無理を言って着けてもらったものです。

 今度は金属のベルトを着けようと思うけど、合うのがあるかどうか。
タグ:腕時計
posted by ゆうじ at 17:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年02月05日

初TOEICの結果 このエントリーを含むはてなブックマーク

 TOEICはネットから結果が見られるわけですが、今日ついにその結果が通知されました。


スコア640でした。


 内訳はリスニング325、リーディングが315でした。バランスよくとれているのはいいと思います。

 どうなんでしょうかこのスコアは。

 TOEICのホームページによるとレベルCで日常生活は十分、業務では制限ありみたいな感じです。中途半端な英語力です。

 次受けるときはちゃんと勉強して受けようと思う。
タグ:TOEIC 英語
posted by ゆうじ at 13:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年02月04日

不都合な真実 このエントリーを含むはてなブックマーク

 元アメリカ副大統領のアル・ゴアの「不都合な真実」という映画が現在放映されています。

 地球温暖化の状況・進展を伝え、京都議定書の実行を訴える映画だそうです。うちの母親(映画好き)も見まして、影響されています。

 地球温暖化を広く訴えるのは大いに結構。しかし、映画です。人を通した情報は偏っています。ある事象のすべてを観察し、それを漏らさず伝えるなんて出来ますか?一人の視点からでは出来ないでしょう。同じ事象を複数の立場から観察し、相互に比較することでより正しく事象を把握することが出来るのです。

 不都合な真実の批判をしている人が言うには、地球温暖化以上に優先すべき問題がある。発展途上国の食料・衛生問題の方が少ないコストで大きな価値を生み出せると。また、地球温暖化の説明がおかしいと。詳細は参考リンクを見て下さい。

 自分はまだ映画を見てないのでなんとも勝手なことを言っているかもしれないし、間違っているかもしれません。

 でも、これだけは言ます。一方的な見方をせず、複数の視点からの情報を総合するべし。つまりはメディアリテラシー。


参考リンク
 アル・ゴア不都合な真実
 「天候問題は待ってくれるが、健康問題は待ってくれない」
 Flood Maps(水位の上昇をシミュレーションできます。)
posted by ゆうじ at 22:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年02月02日

2種類のたこ焼き このエントリーを含むはてなブックマーク

 久々に家の最寄り駅の屋台でたこ焼きを買った。

 自分の作るたこ焼きとは指向が違うと改めて思った。

 たこ焼きには2種類ある。うまい、まずいというような主観的なものではなく絶対的な分類がある。


 それは構造である。


 A.薄い表皮の球体で内部は空気が多くを占める構造。
 B.中が完全に満たされた球体構造

 世にあふれるたこ焼きはこの2つに分けられる。

 自分はAのたこ焼きを作る。今日屋台で買ったものはBである。

 なぜ、この様な違いが生まれるのか?それは生地の濃さである。

 薄い生地ではAの構造になり、濃い生地ではBになる。

 薄い生地で球体を作るのは難しい。最初のひっくり返しに失敗してはもう回復できない。また、転がしている時に穴を開けては空気が出てしまい失敗である。このようにA構造は作るのが難しい。失敗するリスクが高い。

 一方、B構造は最初のひっくり返しで形が崩れてもたこ焼き器の穴に押し込めばリカバリできる。途中で穴を開けても全く問題ない。焦がさない限り、失敗のリスクはほとんどない。

 なぜ、屋台はB構造なのかと言えば、失敗率を低くして大量生産できるようにである。またA構造では熱いうちは膨張した空気で形状を維持できるが、冷めるとしぼんでしまう。屋台のたこ焼きを家で食べようとする人は多いだろうからね。

 なぜ、自分がA構造のたこ焼きを作るのかというと、たこ焼きの焼き方を調べた時にネットにはこのやり方を書いている所しか見つからなかったからである。趣味で作る分には出来立てを食べるので冷めた時を気にする必要は全くない。

 最後に繰り返しますが、どちらがいいとか悪いとかそういう問題ではありません。普段、屋台でしかたこ焼きを買わない人、B構造のたこ焼きしか食べたことがない人にそれだけじゃないということを知ってほしい。ただそれだけ。
posted by ゆうじ at 23:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年02月01日

メガマック このエントリーを含むはてなブックマーク

 やっと食べれたメガマック。

 前に売り切れで食べれなかった時があって190円になるクーポンをもらっていた。

 イモ(S)と一緒に頼み360円。

 メガマックは箱に入って出てきます。開けた時点で崩れつつある有り様。

 食べにくい。高さがありすぎ。これをうまく食べたという女の子(航空部員)を尊敬した。

 油が垂れてる。肉4枚は伊達じやない。

 2品だけなのに1日に必要なタンパク質、脂質は7割以上とれました。

 「食べてる途中で2度と食べないと決心する」という感想を聞いていたけどまさにそんな感じだね。
タグ:メガマック
posted by ゆうじ at 15:25 | Comment(2) | TrackBack(0) | その他 このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年11月16日

エレベータ停止階キャンセル このエントリーを含むはてなブックマーク

 今日、学連からの帰りのエレベータ内で押したボタンのキャンセル方法の話がちょっと出た。

 そんなときにINTERNET WatchやじうまWatchでこんな記事が紹介されていた。
エレベータ停止階キャンセル方法
 まさにこの話でしたよ。しかもメーカーによってやり方が違うんですね。ていうか、キャンセル方法があるならボタンの近くに書いておいてよ!って感じですね。

 自分は大学生になって友人がそういうことを言っているのを聞いて初めて知りました。知らない人は一生知らないんだろうなと思います。ボタンを連打するようないたずら心がある人しか気づかないでしょ。

posted by ゆうじ at 23:48 | Comment(4) | TrackBack(0) | その他 このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年11月08日

たけくらべ このエントリーを含むはてなブックマーク

 ちょっと読んだ。マジで読みにくい。森鴎外の舞姫もきつかったけど、もっと読みにくい。なにせ読点はあるけど句点がない。全てが一文であるかのようである。さらに文体が苦手な古文のような体である。

 お札になるくらいの人の代表作は読んでおこうと思ったけど無理だ。レベルが高すぎる。
posted by ゆうじ at 19:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年10月31日

たまにある頭痛 このエントリーを含むはてなブックマーク

 持病と言っていいのか分かりませが、中学2年生くらいから頭痛を持っています。

 この頭痛はいつもあるというものではありません。首がある角度になったときに現れます。場所は左後頭部です。その痛みは現れた瞬間が最大でその後2、3かけて減衰していきます。その最大値は痛みのことしか考えられないくらいのものです。

 現れる条件はだいたい分かっています。それは右上を見るように首を動かした時です。しかし、毎回そうなるわけではありません。とても狭い範囲でしか現れないようです。

 もっとも古いこの頭痛の記憶は中学2年の時に卒業式の練習をしているときです。痛いといっても我慢できるし再現性が高くないので人に説明しずらいためひたすら我慢しました。

 最近ではグライダーを操縦中のときに現れました。右旋回中に対空警戒をしようと右上を見たらずきーんと現れました。

 最も最近はついさっきです。ちょっと頭を回したらいい角度になったらしくずきーんと。

 現れる傾向は分かるけど絶対ではないので忘れたころに現れます。

 頭痛+首が特定の角度になった時という発生条件はなかなか危険な雰囲気を持っているように思います。幼少時に階段から落ちたことがあり、左後頭部は骨がでこぼこしているのでその時、あるいは別の衝撃が加わり脳に何かが起きたのではと勝手な空想をしたりもします。本当にそうなら結構やばいけどね。

 そんなたわいもない話。
posted by ゆうじ at 22:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 このエントリーを含むはてなブックマーク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。