2007年12月20日

山がすり減り このエントリーを含むはてなブックマーク

 うちの車が車検の旅に出ていました。

 先週の終わりぐらいから出ていたのです。今日、父が受領しに行ったそうです。

 そうしたら、ディーラーから出てすぐくらいでエンジンストールしたんだそうです。

 原因はタイミングベルトの山がすり減ってカムが動かなくなったためだそうです。そりゃエンジン止まりますがな。

 というわけで、車検が終わったと思ったら、即修理という自体になりました。

 タイミングベルトの交換時期は10万kmが目安です。うちの車は昭和59年式ですが、まだ9万2千kmくらいしか走っていなくて、10万kmは走っていません。でも製造から23年経っていることを考えれば妥当なのかなと思えます。

 しかしだ。まだまだこの車は走る。走らせるよ。エンジンが壊れるまで。うちの父は今売っている様な車の中では欲しいのが全くない様だから買い換えはほぼないだろうしね。

 自分にとっても自分と同じ歳であること、生まれてからずっと乗ってきたという愛着があるから手放したくない。
タグ:自動車
posted by ゆうじ at 22:53 | 埼玉 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/73812051
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。