2007年12月07日

見えるようにする このエントリーを含むはてなブックマーク

 卒研で作っているプログラムの動作が思った通りにならないので、中の計算過程をいろいろ出力して視覚化してみている。

 単純にExcelでグラフ化したり、MATLABでアニメーションさせたりして視覚化している。

 こうするとデータのばらつきとか振動とかの傾向が分かる。となればどういう処理を挟めばいいかがおぼろげに分かる。

 例えば、滑らかに変化するであろう計算結果が絶対値はあまり変化しないのに符号が一瞬だけ変わるようになっていた。絶対値がある値より大きい時は符合の変化をキャンセルするような処理を加えた。計算結果は滑らかに変化するようになった。


 そんな感じで昨日の終盤はいい雰囲気になり、今日につなげた。今日もいい感じで終えることができればいいけど。
タグ:卒研
posted by ゆうじ at 11:36 | 埼玉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。