2007年11月20日

楽に数式を書く このエントリーを含むはてなブックマーク

 工学系の大学に通っているので好き嫌いや得意不得意にかかわらず、数式を使わないわけにはいかない生活をしています。数式でなければ伝わらないことってあるんです。

 ゼミでの発表やらで数式を使うときがあります。今まではWordや一太郎に付属の数式エディタを使ったり、学校のパソコンに入っているMathTypeを使ったりしていました。

 GUIで数式を入力するのが煩わしい。

 GUIは直感的だけど、大量に数式を作成しなければならないときは時間がかかってしょうがない。右手も疲れるし。

 となると数式を何かしらのコマンド形式で扱えるソフトウェアが欲しくなります。

 OpenOfficeの数式エディタは独自の文法ですが、数式をコマンドで記述することができます。たとえば5分の4は4 over 5となります。GUIはその記述の補助的機能です。多量の数式を作成しなければならない場合にはこうした、コマンド式の法が楽です。コピペもしやすいし。

 しかし、OpneOfficeは大学内のPCにインストールされておらず、データのポータビリティがありません。

 というわけで数式はTeXのコマンド形式でアウトラインプロセッサで管理して、WordやPower Pointで使用するときは画像に変換することにした。画像に変換するのはTeXclipというものを使うということに落ち着いた。


 最終的には数式以外の部分も全部TeXを使う様になる可能性もない訳じゃない。
posted by ゆうじ at 00:14 | 埼玉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。